コインを持つ人

ローリスクの安全資産|将来得をする方法を大公開

アドバイスを聞く

レディ

投資顧問は投資をするためのアドバイスであって、実行するのは自分ですから、最終的には自分が責任を負うという考え方です。とはいえ、せっかく投資顧問を利用するのなら、その期間中は正しく投資効果があるかどうかを確認したいものです。その時に注意したいのは、他の事を同時に色々と試さないという事です。二つや三つと同時に投資顧問会社を利用すると、意見の食い違いが発生する事もあります。また、自分自身の判断で他の銘柄にも投資すると、成果がごちゃまぜになってしまいかねません。効果をみたいなら、まずは投資顧問会社の内容通りに実行してみるというのが一つの方法です。

投資をしたらすぐにリターンが発生して欲しいですよね。ですが、金融市場は突然の相場変動が付き物です。そういう変動を繰り返しながらアップダウンしていきます。このため、投資顧問の利用を開始したらすぐにでも投資効果があったのか、計りたい所ではありますが、実際にはすぐに計るのは早計と言えます。ですから、投資効果があるのか、今後も利用した方が良いのかを判断するのは、一定期間設ける方が得策かもしれません。1ヶ月よりも3ヶ月程度は見ておくのが一般的です。投資顧問会社でも、単月よりも3ヶ月等のまとまった期間見て欲しいので、複数月の契約をしてくれる顧客には、利用料金の割引を実施している所が多いです。資金が許すようなら、複数月を当初から契約して様子を見るという選択肢も良いでしょう。